佐藤友哉  『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人』|読書にゃああと

読書にゃああと

前代未聞! 猫による書評ブログ...?! 猫は代弁者じゃなくって書評者ですのであしからず…。

佐藤友哉  『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人』

 

2014-07-24-17-34-15


内容(BOOKデータベースより引用):
妹が首を吊った、とイカレた母親からの電話。愉快そうな侵入者は、妹の陵辱ビデオを見せたうえ、レイプ魔たちの愛娘がどこにいるか教えてくれる。僕はスタンガンを手に捕獲を開始。でも街には77人の少女を餌食にした“突き刺しジャック”も徘徊していた―。世界を容赦なく切り裂くメフィスト賞受賞作。




ハクぼん:
ぶっとんでるにゃーーーー。
予想もつかないにゃーーーー。
でもそこがいいのだ、にゃ。


はっちゃん:
なんなの、これーーーーー。
なんなの、なんなのーーーー。
でも嫌いになれないのーーーー。



ハコにゃん:
びっくりしたにゃー、もう!!!
でも好きだにゃ。



詳しくは飼い主のブログをみてにゃ。
2014年08月27日| コメント:2トラックバック:0Edit

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. りらっくま
    • 2014年09月09日 18:59
    • こんばんわ。|д゚)
      なかなかおもしろそうな作品ですね~
      探して読んでみます(*・ω・)b

      今、有栖川さんの「江神二郎の洞察」を読破中。
      短編集でスラスラ読める   はずですがw

      このTOP画像、はこにゃん可愛すぎです。Σ(・ω・ノ)ノ
    • 2.
    • 2014年09月12日 20:27
    • りらっくまさん☆

      お返事遅くなってごめんなさいっ!!!
      まさかこちらにまでコメントいただけるなんて( *´艸`)
      思ってもいませんでした(笑)

      江神は読んだことないのですよ。
      また教えてくださいねー。
      佐藤さんはもう、ぶっとんでます。
      それだけにコアでマニアックなファンも多いとか。

      はこにゃん。
      かわいいですか。
      うれしいです←ばか。
      ありがとうございます!!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 読書にゃああと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます