辻村深月『ぼくのメジャースプーン』|読書にゃああと

読書にゃああと

前代未聞! 猫による書評ブログ...?! 猫は代弁者じゃなくって書評者ですのであしからず…。

辻村深月『ぼくのメジャースプーン』


2014-07-24-21-29-02


内容(BOOKデータベースより引用):
ぼくらを襲った事件はテレビのニュースよりもっとずっとどうしようもなくひどかった―。ある日、学校で起きた陰惨な事件。ぼくの幼なじみ、ふみちゃんはショックのあまり心を閉ざし、言葉を失った。彼女のため、犯人に対してぼくだけにできることがある。チャンスは本当に一度だけ。これはぼくの闘いだ。



ハクぼん:
うさぎさん…。



はっちゃん:
うさぎさん…。



ハコ:
うさぎさん…。

虐待モチーフが苦手なひとは読む時期を選ぶべきだにゃ。



詳しくは飼い主のブログをみてにゃ。
飼い主も「うさぎさん…」って言ってるにゃ。
 
http://uchinohondana.blog.jp/archives/1001691567.html



Mizuki Tanimura  Boku no mejaa spuun. ( My measuring spoon)

2014年07月30日| コメント:2トラックバック:0Edit

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. みゅう
    • 2014年08月01日 20:36
    • うさぎさん♪
    • 2.
    • 2014年08月04日 21:26
    • うさぎさん…。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 読書にゃああと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます