鏡の中は日曜日 殊能将之|読書にゃああと

読書にゃああと

前代未聞! 猫による書評ブログ...?! 猫は代弁者じゃなくって書評者ですのであしからず…。

鏡の中は日曜日 殊能将之





2014-07-23-13-43-37


容(BOOKデータベースより引用):
梵貝荘と呼ばれる法螺貝様の異形の館。マラルメを研究する館の主・瑞門龍司郎が主催する「火曜会」の夜、奇妙な殺人事件が発生する。事件は、名探偵の活躍により解決するが、年を経た後、再調査が現代の名探偵・石動戯作に持ち込まれる。時間を超え交錯する謎。まさに完璧な本格ミステリ。続編「樒/榁」を同時収録。



ハクぼん:
何がどうなっているのか、わからなかったにゃー。
しゅのうさん、すごいにゃ。


はっちゃん:
さすがの私でも読めなかったわ、展開が。
しゅのうさん、すごいわね。
面白かったわ。


ハコ:
びっくりしたにゃーもう。



飼い主の感想文もみてやってにゃ。
殊能将之 『鏡の中は日曜日』

2014年07月28日| コメント:0トラックバック:0Edit

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 読書にゃああと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます