ハサミ男 殊能将之 |読書にゃああと

読書にゃああと

前代未聞! 猫による書評ブログ...?! 猫は代弁者じゃなくって書評者ですのであしからず…。

ハサミ男 殊能将之 

2014-07-23-13-43-38



内容(BOOKデータベースより引用):
美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。三番目の犠牲者を決め、綿密に調べ上げるが、自分の手口を真似て殺された彼女の死体を発見する羽目に陥る。自分以外の人間に、何故彼女を殺す必要があるのか。「ハサミ男」は調査をはじめる。精緻にして大胆な長編ミステリの傑作。



ハクぼん:
犯人わからなかったにゃー。
びっくりしたにゃーもう。
こんなトリックってあるんだにゃー。


はっちゃん:
トリックも犯人もすぐにぴーんときたわ。
でも面白い試みだと思うわ。
こういうのも楽しいじゃない。


ハコ:
こんなミステリあるなんて初めて知ったにゃ。
びっくりにゃ。
しゅのうさん、すごいにゃ。



ちゃんとした感想は、飼い主に任せるにゃ♪

殊能将之 『ハサミ男』


2014年07月26日| コメント:0トラックバック:0Edit

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 読書にゃああと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます