ぼくが愛したゴウスト 打海文三|読書にゃああと

読書にゃああと

前代未聞! 猫による書評ブログ...?! 猫は代弁者じゃなくって書評者ですのであしからず…。

ぼくが愛したゴウスト 打海文三

2014-07-23-13-43-37


ぼくが愛したゴウスト 打海文三

内容(BOOKデータベースより引用):
臆病で生真面目だけど、十一歳のごく普通の少年・田之上翔太。生まれてはじめて、ひとりで行った人気ロックバンドのコンサートの帰り、翔太は駅で人身事故発生の瞬間に居あわせてしまう。それを境に彼は、この世界に微かな違和感を抱きはじめるのだが―。残酷で理不尽な世界に立ち向かう少年の、愛と恐怖の旅立ちの物語。



コハク:
ちょっと感動したにゃー。
でも、わけわかんないにゃー。
終わりかたも、なんでそうしたかわかんないにゃー。
でもそれがまたいいんだにゃ♪


はつ乃:
びっくりしたわ。
だってあんな終わりかたなんですもの。
はっちゃん、びっくりー。
でも嫌いじゃないのー。
はっちゃん、かわいいから何言っても許されるのー。


ハコ:
子どものぼくにはまだちょっと難しいにゃ。
パラレルワールドって、ご飯が2回食べられるのかにゃ?
だったらいきたいにゃー。
どんだけでも食べるにゃー。





人間の感想はこっちを見てにゃ♪
打海文三 『ぼくが愛したゴウスト』(うちの本棚)



2014年07月24日| コメント:2トラックバック:1Edit

トラックバックURL

トラックバック一覧

  1. 1. #001 打海文三 『ぼくが愛したゴウスト』  

    • [うちの本棚 ~読んだ本の感想・レビュー~]
    • 2014年07月31日 21:54
    • ぼくが愛したゴウスト 著 者:打海文三 発行元:中公文庫 発行日:2008年10月25日 【送料無料】ぼくが愛したゴウスト [ 打海文三 ]価格:864円(税込、送料込)内容(BOOKデータベースよ ...

コメント一覧

    • 1. miroku
    • 2014年07月25日 18:06
    • 発進しましたね。
      私は読書NOTEに愛着があるので、せめて読書にゃーとでも始めてくれれば嬉しいなと思っていました。
      読書にゃああと。
      楽しみです♪
    • 2.
    • 2014年07月27日 18:06
    • mirokuさん

      発進しちゃいました♪

      読書NOTEにそんなに愛着をもってくださっていたのですか!
      ありがとうございます。

      お互い、いけるところまでやってみましょう( *´艸`)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 読書にゃああと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます